腹をへこませて一流の男になる超絶簡単な方法とは?

2017年1月7日

数年前のことだったか。

なぜ一流の男は腹が出ていないのか』という本が出版され、話題をよんだ。

当時社会人2年目だった僕は、

「こんなくだらない本読んでる時点で、一流になんかなれねぇよww」と、

その本と、その本がターゲットにしているであろう、こんな

さえない中年のおっさんを、こころの中でバカにしていたのだ。

本当に一流であれば、
自己管理能力に長け、
体調管理やスタイルの維持を
スマートに行うのは当然のこと。

わざわざ本にまとめるほどの内容じゃないに決まっている。

そう思っていた。

ところが数年たち、
30歳を目前に控えた今、
僕は『なぜ一流の男は腹が出ていないのか』という本を
書店で再び手に取り、
ついに購入した。

今の僕は、まさに僕自身が数年前にバカにしていたような、

小太りのおっさん

になってしまったのだ。

我ながら本当に情けなくなる。

こうなった原因は明白だ。

社会人の王道ともいえるような
デブ街道を一直線に歩んできたのだ

これらデブの原因は、
社会人として年数を重ねる毎に
どんどん強まってきて、
僕の体重と体脂肪率は
まさに加速度的に上昇して
体重はついに75kgに到達した。

「このままじゃまずい!」と思い、
糖質制限や、お腹に紐を巻くダイエット、ジム通いetc..
いろんなことを試した。

でも、結局、どれも続かなかった。

仕事の成績も下がってきた。

そのうち、だんだん、
あきらめの気持ちが強くなってきた。

「昔、自分がバカにしていたような中年メタボのイケテナイおっさんになるのかなぁ…」

でも、僕の身に、そうも言っていられない大事件が起きたのだ。

僕には、大学時代から付き合っていた彼女がいた。

大学卒業と同時に告白して、

無事に付き合うことが出来て、
本当に嬉しかったのを覚えている。

 

あの日のデート。

僕は、婚約指輪を用意していた。
人生の大一番だった。

しかし、待ち合わせ場所に着くや否や、
振られてしまったのだ。

彼女は「もっと成長したい」などと
ワケのわからない理由で別れを切り出してきたが、
本当の理由はよくわからなかった。

行き場を失った50万円の婚約指輪は、
今でもタンスの奥にしまってある。

・・・その1ヶ月後。

その彼女と大学時代の部活の同期が、入籍した。

その同期は、
大学時代と変わらない精悍な顔つきで、
体型も全く変わっていなかった。

仕事もうまくいっているそうで、
つい最近キャリアアップの転職にも成功したと風の噂で聞いていた。

彼女が僕と別れたのは、
その同期と付き合って、
結婚するためだったのだ。

とてつもない屈辱感劣等感にさいなまれた。

自分は、さえない中年に一歩足を踏み入れている。

かたや同期は、
僕から彼女を奪い、
大学時代と変わらない
イキイキとした表情で幸せを掴んでいる。

あらゆるダイエットに失敗してきた僕も、
ここでついに火がついたのだ。

こうなった原因は?

こうなった原因は明白だ。

僕は、これらに真っ向から立ち向かうのはバカだと考えた。

常に「痩せなければ」「太らないように気をつけなければ」という思いはあった。

にもかかわらず、これらの原因が僕を太らせてきた。

僕は、これらに勝てないのだ。

ここから導き出される最適な方法は、

「◯◯するだけで痩せる」

といった類のものを見つけるしかないということだ。

そこで僕は、クリスティアーノ・◯ナウドが宣伝していた

「シック◯パッド」という自動腹筋トレーニングの器具を購入したのだ。

つけるだけで筋トレができれば良いと思ったからだ。

しかし、買った後に気づいたのだが、
あれはジェルを定期的に購入しなければならなくて、
維持費がかかり続けることが判明したのだ。

しかも、結構分厚いので、仕事中につけることができない。
だんだん、その器具をつけることも面倒になってしまった。

「結局俺は、彼女を友人に奪われ、ダイエットも成功できず、仕事も大してうまくいかず、無駄に金も失って、だめな中年になっていくのかな…」

なんて思った時に、偶然広告でみかけた商品が目に止まった。

僕は、これにかけてみようと、思い切って購入し、使ってみた。

すると、ついに僕の体は生まれ変わり始めたのだ。

僕を生まれ変わらせた◯◯とは?

僕が試したのは加圧シャツの「金剛筋シャツ」という商品だ。

どうやらダウンタウンの松本人志も、こういう加圧シャツを着用しているようだ。

「着るだけで痩せる!!」と謳っていて、
怪しいことこのうえない感じなのだが、
このシャツが着てみるとすごいのだ。

これを着ると、
背中を強制的に引っ張られる感覚がする。

そもそも、

という姿勢をキープするとやせるというのは、常識的なことだ。

意思の力で、この姿勢を常にキープするだけ本来は痩せることができるのだ。

そして、この姿勢を強制的に作り上げるのが
金剛筋シャツだ。

 

金剛筋シャツの効果は二つある。

①上半身への加圧

局所的に強力な圧をかける加圧トレーニングとは違い、
緩やかに全身に圧をかけ、
長時間の着用を前提として、
生活運動の運動効果を高めること。

②背筋伸張機能

もう一つは、背筋を伸ばし、
胸を張り、腹をへこませるように
設計された伸縮によって、
姿勢を痩せやすい形に保つことだ。

これによって上半身の筋肉が鍛えられ、
腹の脂肪が燃えやすくなるのだ。

原理はとてもシンプルといえる。
だから信用に値する。

着用してみて効果を確信した僕は、
すぐに追加で5枚買い足した。

「2枚重ね着」を毎日続けるためだ。

重ね着については
体に大きな負担をかける可能性があるので、十分に注意して使用すること
と公式サイトに書いてある。

すると、2枚重ねを始めた翌日から上半身全体に「筋肉痛」がきはじめた。

金剛筋シャツは、上半身を360 度全方位から締め付けるので、
普段全く使わない筋肉まで悲鳴をあげて、
正直痛すぎて仕事にならないレベルだった。

さすがにその翌日は着るのをやめたが、
着用を続けるうちに慣れてきた。

すると、みるみるうちに体つきが変わってくるのだ。

ついに、着用を始めてから1ヶ月で、
僕の体重は70kgを切った。

そして2ヶ月でついに65kgまで体重を落とすことに成功したのだ。

シャツを着ていると、
強制的に姿勢が良くなるので、
堂々としているように見え、
いつの間にかデキるやつ扱いされるようになった。

いままで色々と失敗してきた分、かなり嬉しい。

僕の人生は好転し始めたのだ。

仕事でも、いままでなかなか取引をしてくれなかった
お客さんが新規で獲れるようになった。

さらには、合コンでお持ち帰りまでできるようになった。

こんな子たちが、自分の思うままになるわけだ。

こうなってくると、仕事も捗らないわけがない。

他にも多くの人が効果を実感

金剛筋シャツは、シリーズ累計で5万枚も販売されている。

実は、かなり多くの「隠れ加圧シャツユーザー」が世の中にはいるのだ。

最近では、なかやまきんに君や、レイザーラモン、小島よしおなどの筋肉芸人も使用しているという情報もある。

何より、「着るだけ」という手軽さと、それに対してのパフォーマンスの高さが、人気の秘訣となっている。

そして何より、コスパがめちゃくちゃ良い。

 

この金剛筋シャツは、
1枚3980円で手に入れることができる。

飲み会たった一回分の金額だ。

ただのシャツとして考えたら高いものの、
ダイエットトレーニング器具としてみれば非常に安い。
(シック◯パッドは3万近くもした…)

何より、一回買えばずっと着つづけることができる。

長い目で見れば、コスパは極めて高い。

ちなみに、ユニ◯ロのヒー◯テックを2000円で買うぐらいなら、金剛筋シャツを買ったほうが良い。

金剛筋シャツは、暖かいのだ。

運動を伴う暖かさだから、より健康的だ。

迷ってる人は、そんな意見も参考にしてもらえたら幸いだ。

最後に

20代後半から30歳後半ぐらいの年齢は、
自分が「メタボでダメな中年おっさん」になるかどうかの
大事な瀬戸際だ。

この分かれ道でどちらに転ぶかで、
人生が大きく変わってくると思う。

さぁ、今こそ決断の時だ。

毎日シャツを着るだけで、理想の人生が手に入るのだ。

あなたもこの魔法のシャツを着倒して、
理想の未来を手に入れてはどうだろうか。